毛皮製品があるんだけど・・・これどうする?

再利用しやすい毛皮!

毛皮ってあたたかくて手触りが良くて、一回身につけると癖になりますよね。他の素材のものと同様に毛皮の種類やデザインなどにトレンドがありますから、流行遅れになってしまって家で眠っているものも一枚くらいはあるのではないでしょうか。 毛皮は他の生地に比べて、かなり再利用やリメイクに適していますから、自宅で保管して場所を占領するよりはいっそ新しく生まれ変わらせた方がいいんですよ。ちゃんとしたやり方に従って保管しておけば毛皮の品質は劣化しないで済みますが、全く使わないままの状態で放置しておくと、毛皮はだんだん硬くなってしまうんです。ですから、リメイクを検討している場合はなるべく早めに決断した方がいいんですよ。

主なリメイクのパターンは

毛皮のリメイクの依頼で人気が高いものは、ジャケットやコートのインナー、それに小物類です。いずれのものも、普段から使いやすいタイプのものが中心ですね。ジャケットやボレロなら、ボトムスに関係なく幅広く毛皮のファッションを楽しむことができますし、コートを持ち込んで毛皮を縫い付けてもらうことで、ゴージャスだけれど派手すぎないコートにランクアップします。 リメイクする時に余った毛皮を使って、小物にすることもできます。もちろん、最初から小物へのリメイクを頼むこともできます。マフラーやバッグなどが人気です。気になるデザインですが、リメイクを依頼するお店がデザイナーさん達と流行を取り入れたおしゃれなものを作ってくれるので、頼もしいですよね。